FC2ブログ
第13回 ワインが喜ぶ食事会 のご案内
日毎に秋らしくなっていくこの頃です。
抜けるような秋晴れ、鰯雲空・・・・
眺めているだけでも秋の気配を感じます。
今の季節がほんとに気持ちが良くて、どこかへ出掛けたくなります。



さて、第13回目となりました、ワイン会のご案内です。


今回のテーマは 「PINOT NOIR ピノ・ノワール」 です。

ワイン好きが行き着くところ、ブルゴーニュ。ピノ・ノワール種です。
云わずと知れた 「ロマネ・コンティ」はこのブドウ品種から造られています。


4世紀にはすでにブルゴーニュ地方で栽培されていたらしいピノ・ノワール。
昔は「モリニョン・ノワール」と呼ばれていました。
類い稀なる芳香性ときれいな酸が身上のピノ・ノワールを、温暖な気候のもとで栽培すれば
急激に成熟して香りも酸も失いかねない。
したがって、ピノ・ノワールは冷涼な産地で栽培するのが肝要である。
また、複雑で緻密な構成をもつ最高のピノ・ノワールは、
石灰質の土壌から生まれるというのが定説。
カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロと異なり、他の品種とブレンドされることは稀で、
ほとんど単一で醸造される。果皮の薄いピノ・ノワールは、栽培だけでなく、
醸造の面でも気むずかしく、優しいプロセスが要求されるブドウ品種である。
                       ≪ワイナート38号より引用≫


ボクも個人的に一番好きなブドウ品種です。

いろいろな産地によって味わいがどのように違うのか?
みなさんと飲み比べてみたいと思います。



         

日時 10月 26日 (日)  19時スタート

会費 10,000円 (食事・ワイン代込み)

場所  レストラン・クレセント

ご予約制  075-213-0201 田中 まで

締め切り 10月23日(木)



変なうんちくは無しです。知識無用、そのワインが美味しいか?
料理と一緒に飲むとどうなのか?料理も美味しくなるのか?
ワインを愛する方が、ただ楽しく飲んで食べてできる会です。


お気軽にお問い合わせ、ご参加下さい。

お待ちしております。
スポンサーサイト



[2008/10/16 17:29 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新規オープン ロッカクツバメ | ホーム | 第12回ワインが喜ぶ食事会 のご報告>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |