FC2ブログ
オーストラリア生産者KOOYONG来日試飲懇親会
昨日、オーストラリアのヴィクトリア州モーニントン・ペニンシュラの
KOOYONG(クーヨン)の生産者Sandro Mosele氏が来日
され試飲懇親会?が当店でありました。

ヴィクトリア州?地図で言うと右下(東南)あたりです。

KOOYONGは、モーニントン・ペニンシュラ地域の北端、トゥーロングに1995年に設立されました。93ヘクタールの土地を所有し、水鳥の生息地に隣接しています。クーヨンという名前は“野鳥が集まる場所”という意味を持っています。シャルドネとピノ・ワールだけに特化したワイナリーで、どちらもペニンシュラの涼しい海洋性気候に適しています。2006年ヴィンテージよりクロナールとマサールに限り厳選した買い付けブドウを若干使用していますが、その他のワインは100%自社畑のブドウを区画ごとに瓶詰めするという新進気鋭のワイナリーです。

Kooyong.jpg

京都を引っ張るバー・レストランの若手ソムリエさんが集まっての試飲会でした。
少人数だったのでかなり突っ込んだ話が出来たようです。

取扱いが少ないため、まだまだこれからというところですが
区画ごとの味わいをだしている将来有望な生産者ではないでしょうか。

Kooyong2.jpg



右側が Sandro 氏  そして左側が通訳をしていただいた ジェロボームの山下さん

Sandro 氏は アメリカ、カナダ、シンガポールを周って昨日早朝関空に到着。
そのまま京都へと来ていただきました。
夜は大阪という超ハードスケジュールにもかかわらず、終始笑顔で応対していただきました。

クーヨンSandro

スタッフとの記念撮影です。

比べていただくとわかりますが、タテにもヨコにもめちゃめちゃでかい人でした。

でも気さくなホンマええ生産者でした。

スポンサーサイト



[2008/09/04 12:35 ] | Wine | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ハッピーバースデー | ホーム | アラカルトから・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |