FC2ブログ
もうそろそろ終わりかな・・・
今年は夏の終わりも早そうです。

植物の世界はもっと早そうで、うちで入れているお野菜ももうそろそろ秋野菜に変わりそうです。

夏野菜

夏らしい鮮やかなパプリカ、ピーマン、イチジク、そして今年評判だった白ナスです。

「白」って薄いグリーン違うの?って声が聞こえてきそうですが、
確かに白と言うには、ちょっと語弊がありそうです。

で調べてみました。


こんなものを見つけました。

『日本語では、よく知られた一般的なものの色よりも淡い場合に「白」と呼ぶことがあります。「白うり」は淡いグリーンですし、「白味噌」は普通のお味噌よりも色が薄い。大豆の黄白色のものは「白豆」。
「白黄うり」という名前も、黄白色を示しているとも考えられますが、もともと「きゅうり」という名前は漢名の「黄瓜」から来ているといいますから、白(つまり淡い色の)きゅうりと考えてもいい。

この2つのなすは、「青なす」と呼ぶほうが実体を表しています。特に、最近は真っ白ななすも見かけますから、混乱は少ないかもしれない。けれど、「青なす」では有り体に過ぎる、というか淡い色のものを「白」と呼びたくなる、ことばの気持ちも面白いと思います。』


なるほど、これなら納得できそうです。


たしかに白ワインも白色ではなく、薄い麦わら色や黄金色をしていますね。


白っぽい茄子、色の薄い茄子。そんな感じですね。



僕も「あのひと白いね!」って言われないようにしないと・・・

存在が薄いと・・・!?

スポンサーサイト



[2009/08/28 23:16 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<第22回 「ワインが喜ぶ食事会」 のご報告 | ホーム | もう夏の終わり!?秋の気配・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |