FC2ブログ
京都文化博物館 「藤城清治 光と影の世界」展
只今開催中の京都文化博物館の特別展のご案内です。

8月1日(土)~9月23日(水・祝)
「藤城清治 光と影の世界」展


藤城清治展

影絵作家の第一人者で、国際的にも高い評価を受けている藤城清治氏が幻想的に創りあげる光と影の世界をご紹介します。藤城氏が創作活動を始めたのは65年前。目に見えない透明な光と、その光によって生み出される神秘的な影を対比させながら、様々な技術や技法を駆使し美しく華麗な影絵の世界を創造してきました。また、藤城氏は長年に渡る創作活動の間、雑誌「暮しの手帖」やNHK「みんなのうた」のほか、キャラクター「ケロヨン」などで、世代を超えた多くのファンに親しまれています。

本展では、愛と自然をテーマに、初期の黒を基調とする作品から、京都をモチーフに創作された色彩豊かな新作まで約240点を紹介します。多くの人々に夢と感動を与え続け、自らが「人生そのもの」と喩える影絵独特の世界をご堪能ください。

会期 [4階特別展示室及び3階展示室]
2009年8月1日(土)-9月23日(水・祝)
月曜日休館(9月21日は開館)

開室時間
10時-18時 *毎週金曜日は19時30分まで夜間開室しています。
(入場は閉室の各々30分前まで)

主な出品作品

「アリスのハート」2005年
「春のデュエット」1989年
「角笛と少年」2005年
「馬がとぶ」2001年
「生きるよろこび」1995年
「愛よ永遠に」2005年
「ピルゼン街角で乾杯」1952年
「ブレーメンの音楽隊」2003年     など
                   
合計 約240点 


関連行事
 藤城清治サイン会日時
平成21年8月16日(日)、22日(土)、9月13日(日)、21日(月・祝)、22日(火・祝) それぞれ13時30分から
当日、展覧会場でサイン対象商品をお買い上げの方に整理券を配布します。

[京都文化博物館HPより]


どこか懐かしい絵です。誰もが絶対に見た事のある絵だと思います。



さてさて今回の特別展の反響はどうですかね?
客入りがこれで決まるんだから・・・この界隈の店は。
頼んますよ!文博さん!

スポンサーサイト



[2009/08/04 23:09 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今週の仕入れから | ホーム | 『金糸瓜』 ってご存知ですか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |