FC2ブログ
第9回ワインが喜ぶ食事会
4月27日(日)19時より開催されました。
今回のテーマは【カリフォルニア】でした。
最近みなさんが手を出されてないのでは・・・?と思いあえてチャレンジしてみました。

造り手は”RAVENS WOOD レイヴェンズ・ウッド”です。

レイヴェンズ・ウッド


メーカーからのコメントです。
『1976年に327ケースのファースト・ヴィンテージを生産以来、今やジンファンデルのトップ・プロデューサーの地位を確立したジョエル・ピーターソンにとって、はじめから『ジンファンデルが全て』でした。レーヴェンとは渡りガラスの意。アラスカ先住民族に伝わる『渡りガラスの神話』にちなみ、森を創造し自然を見守る幸運のカラスがラベルのモチーフになっています。』

今回のメニュー
○ズワイガニとナスのサラダ アボガド・マヨネーズ
○国産ホワイトアスパラとフォアグラのムニエル ポートワインのキャラメル
○伊勢産鰆の燻製焼き ソース・リヨン
○花梨のソルべ
○エゾ鹿のグリル ソース・エスパニョール
○ワゴン・デセール

●Chardonnay  Somoma County 2005
●Zinfandel Vintners Blend 2005
●Cabernet Sauvignon Somoma County 2004
●Old Hill Zinfandel Somoma Valley 2004


やはりカリフォルニアと思わせる濃厚さはありましたが、
一時期のような、濃厚で樽香前面に出てくる造りでは無くなってきているように思いました。
普段使いではコストパフォーマンスの高いワインではないでしょうか。
非常に分かりやすいですね。

次回は5月25日です。
乞うご期待!
スポンサーサイト



[2008/04/29 23:32 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<GW期間中の営業日のお知らせ | ホーム | 仕入先をちょっとご紹介>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |